カテゴリ:2020年7月



CLARA|ピアノ教室 · 2020/07/30
「毎日の練習が当然のようにできている」というのは、ピアノ学習者にはとても必要な習慣です。...

CLARA|ピアノ教室 · 2020/07/29
ほとんどの学校が夏休み間近です。そして夏休み期間を聴くと様々で、二週間〜三週間超。(当教室の小学生の生徒さんたちは現在広域7校から通われています)いずれも例年より短い夏休みが予定されています。...

CLARA|ピアノ教室 · 2020/07/28
ピアノは、身体的な柔軟性ももちろん必要ですが、心や感情の柔軟性も必要です。気持ちが突き抜けるほど上昇している時でも、反対にどん底まで沈んでいても、目の前にある曲を奏でる時は、自然と音楽に任せることが出来て、その時だけは…という柔軟性があると心強いです。...

CLARA|ピアノ教室 · 2020/07/27
ショパンの楽曲に取り組むのは三曲目となる小5生の生徒さん。ショパンの調べはどれも弾きながら酔いしれるような旋律が魅力です。楽曲を学ぶとき、その作曲家のこと、作られた時代や国などの背景も同時に学べば、音色や響きなどのニュアンスにも拘りを持つようになります。作品の良さを最大限に知り、学び、そして自分なりに弾いてくれることが嬉しいです。

CLARA|ピアノ教室 · 2020/07/26
リトミッククラスや、4歳以下の生徒さんたちのレッスンで、終わりのチャイムに使っているウィンドチャイム。チャイムが鳴ったらレッスンはおしまい、帰りの御支度です。場の空気を理解したり、気持ちを切り替えるにはやはり合図が大切。...

CLARA|ピアノ教室 · 2020/07/25
今年は8月1日から夏休みに入る子どもたちがほとんどですね。その8月から新しくレッスンを始められる生徒さんたち、どうぞよろしくお願いいたします(^-^)...

CLARA|ピアノ教室 · 2020/07/22
当教室に通ってくださっている生徒さんたちは、近隣以外の中央区からや、西区、江南区、東区からと市内広域です。皆さんに夏休みの開始時期、終了日を伺うと、園・学校によって様々なのがわかります。修学旅行が中止になったり、延期・変更になったりと言うお話も聞かれて、コロナ禍がまだまだ日常に影響を及ぼしているのを感じます。いつもと違う夏休み、緩めず気をつけて過ごしていきたいです。

CLARA|ピアノ教室 · 2020/07/21
次のレッスンまでにやり終える課題を、ご家庭での練習時間にコツコツと積み重ねてくる生徒さんたち。親御さんからのお声がけをいただきながら頑張っている方や、自分で時間配分を考えながら必ず次レッスンまでに仕上げてくる方、忙しい一週間だった時はまったく練習が捗らなかったと素直に持ってくる方、それぞれが色々な家庭ピアノ時間を過ごしてやってきます。 この写真は、途中で練習状況を動画で送ってきてくださる生徒さんたちのものから一枚写真にしました。上から撮影してくださるの保護者様(横からや、手元アップなどなどあります)、練習は一人でやっても、こうして撮るご協力を親御さんがしてくださるのは本当にありがたいです。なにより、生徒さんの意欲向上に繋がっているのがわかります。

CLARA|ピアノ教室 · 2020/07/20
ピアノ学習の初期からさまざまな調性に親しめるバーナム全調の練習。♯や♭の多い調でも苦手意識を持たずに取り組めるようになります。 スケールの上・下行とその指づかい、そして和声短音階と旋律短音階なども同時に学べるように工夫されています。こちらも他シリーズ同様に相変わらずの棒人間イラスト挿絵が生徒さんに人気です。

CLARA|ピアノ教室 · 2020/07/18
爪が長すぎると、弾く時の指先や手の形が正しく出来なかったり、鍵盤の隙間に挟まることもありますので危険ですから、爪の手入れをするように生徒さんたちにお伝えしています。 ちなみに、切り過ぎる深爪も、痛くて指の必要な角度が出来なかったり、深い音が弾けなくなることもあるので、小まめに、適度に手入れをしていただくと良いです(^-^)

さらに表示する