CLARA|ピアノ教室

CLARA|ピアノ教室 · 2019/12/03
基本の和音を学習中の生徒さんに使っているアルファベットブロック。和音を学ぶと、音楽に厚みが出て、背景色が塗り重ねれたように感じることが出来、曲の奥行きをより楽しんで弾いていけます。和音レパートリーを増やして頑張っていきましょう。

CLARA|ピアノ教室 · 2019/12/02
2019年最後の月、師走のレッスンが始まりました。レッスン室のカレンダーは卓上三か月表示にしました。見やすいものが一番。年間レッスンカレンダーもそろそろ完成です。

CLARA|ピアノ教室 · 2019/12/01
父の命名日(1816年12月6日)に贈った祝いカード、ショパン6歳のとき、。父ミコワイに贈った手書きの祝いカード。F.Chopinの生涯と筆跡カレンダー より

CLARA|ピアノ教室 · 2019/11/28
左右の手が互いに割り込むように交差する箇所がある曲に挑戦している生徒さん。しかも片手はギリギリ届くようになったオクターブ移動です。手を交差させて演奏する曲は、その演奏姿だけでも何だか素敵ですね。...

CLARA|ピアノ教室 · 2019/11/27
レッスンに来ている生徒さんが、絵画展にて特賞受賞。おめでとうございます!吉報を教えていただき、記念撮影♪ おんぷワークにたまに描いてくれるので、絵が上手だなと思っていましたが、新聞一面にお名前が載るのは本当にすごいことですね。展示会、私も参ります。

CLARA|ピアノ教室 · 2019/11/27
私も幼い頃から使っていたこちらの視唱本。生徒の皆さんにもご用意頂いています。私自身は視唱の他に旋律、和声聴音や、リズム学習も必ずありました。ピアノを弾く実技と、ピアノから離れて行うソルフェージュレッスンを合わせて、レッスンの1時間程度に全て行いました。...

CLARA|ピアノ教室 · 2019/11/26
年中の生徒さん。楽しくて、あっという間に過ぎてしまうレッスン時間ですが、宿題もしっかりとやってきてくれて素晴らしいです。あたらしいワークに気持ち踊っている様子に、またとても元気をもらいました。これからも頑張ろうね♪

CLARA|ピアノ教室 · 2019/11/21
基礎的な知識や技能の習得をしたら、それをどう使いこなすか判断して表現する。これは何かを"学習"したら、必ず行うルーティンです。 学んだことを、自分のものにした瞬間はすごく嬉しいものです。力を発揮する場を持ち、その経験の積み重ねることでひと周りも、ふた周りも成長します。...

CLARA|ピアノ教室 · 2019/11/20
年中の生徒さん、ドの位置を復習する内容を器用にこなせるようになってきました。 幼少期に使う手先の取り組みは発達にも好影響です。就学前に「切る、貼る、折る、塗る、結ぶ、巻く、通す、丸める、包む、ちぎる」などの巧緻性動作を難なくこなすのは意外に大変です。...

CLARA|ピアノ教室 · 2019/11/19
五指ポジションから、移動が少しずつでてきた生徒さん、頑張っています。宿題ではあまりできていなかった所も、レッスンでまた学び、考え、やり直してみることで、徐々に理解も深まっていきます。1番の指が必ずド、ではないことを知る時、すごく世界が広がって楽しくなります。そんな顔を見られると、こちらも嬉しいです♪

さらに表示する