· 

よく使うもの

生徒さん、それぞれに合うものをご提案するなか、これは良い教材だわと思うと採用頻度も高くなります。指のテクニックには私が昔に使っていたものですと、現在新しく出版されている数々の教本と比べ、譜面が全体的に小さくて詰まった感じで難しい印象があり、なかなかおすすめできていません(^^;;  見やすく、使いやすい楽譜を探したり、試したり、変えたり、私自身も勉強しながら指導させていただいています。 よく使うものと題したのは、あまり意識せず頻繁に使い続けることになっているテクニック練習本&ワークが、同じ著者だったんだ…と、ふと生徒さんと気づいたのです。同シリーズはもちろん、前後進度のもの含め、よく活用させてもらっていました。 私が伝えるのにぴったりなだけで、生徒さん自身の好みにもよるので万別ではありますが、遠藤蓉子さんのものはよく使わせて頂いています(^_^)