· 

直すのは3倍

ピアノを練習するなか、間違えや変更に対して直すことが必要な時があります。身体に覚えこませた指使いや、ペダリング、アクセント、弾き癖などなど…、合計1時間練習したものであれば、直すのに3時間かかることもあります。完成に向け弾き進めるうちにアーティキレーションやデュナーミクの変更はあるものなので頑張りどころではありますが、譜読み段階で丁寧かつ正確に進めることで、後に3倍もの労力を費やすことは回避できます。最初を大切に、ピアノには大事なことです。