· 

大切なこと

ピアノが上手くなるとは、何を指して言うのでしょう。ピアノを長く習われたことがない方に多い意見と感じるのが、『速いスピードで弾ける』『暗譜して弾ける』『有名な曲が弾ける』などかなと思います。私も幼い頃、"猫踏んじゃった"を大変な高速で弾く友人の姿をよく見かけ、すごいなぁと感心したものでした。実際に評価に繋がる演奏というのは、正確且つ丁寧に読み込まれた読譜時間があったか、不得手な箇所、高難度の技巧をどんな風に鍛錬したか、…完成までのその経過が大切で、勿論それはそのまま演奏にも映し込まれます。他人の演奏を耳や目で追い、残像を模倣することに固執してしまったら、ピアノを弾く本来の楽しみと学びを失います。地道で労力は要りますが、大切なことを続けることが必ず実りを得ます。