練習方法を探し出す

リズムや、テンポ、それが出来てもその先にある音色、一曲に対し練習するべきことは果てしないです。先週出した練習方法課題に成果が見られたものと、そうでもないものも。そうでないものは、また新たに練習方法を提示して向上を目指します。頑張る生徒さんの次回の演奏がいつも楽しみです。