· 

Georgii-Hemming Ingrid Fuzjko the movie

時間を見つけて、やっと。子どもたちが夏休みに入った途端、前売券を買っていたことさえ忘れてしまっていた私でした。 小さな映画館、半分ほど客席はうまり、フジコ・ヘミングの多くは語らないけれど懐深い心意気が伝わってくる時間を堪能しました。彼女の大好きなインテリアや景色には共感するところが多く憧れに似た気持ちを抱きます。演奏は弾くも聴くも十人十色、また、おなじ弾き手でも、気分や思考の変化でその時々音色も変わりますから、演奏については誰のものでも生演奏が一番魅力的、心動かされます。ちなみに本映画のなかでも演奏は沢山聴くことができます。上映開始冒頭に彼女の言葉"人生は時間をかけて自分を愛する旅"は音楽に関係なく人生を温めてくれる考え方だなとホッとさせられました。人を説得しようなんて毛頭にもなく、また人に迎合する浅はかさも全くないその潔い人柄がやはり好きです。新潟公演予定は未定のようなので、生演奏を聴きに遠征しようかしら。