· 

謙虚に努力

小1の生徒さんが、レッスン内容をメモするのに、簡易ノートを即席で作りました。来週のレッスンが楽しみです♪ ピアノコンクール入賞を目指し、日々練習、レッスンにと頑張るピアノ習学者は全国にいらっしゃいます。保護者様が毎レッスンに同伴され、ビデオ撮影されたり、指導者の言葉を全てメモし、次回レッスンまでには親子二人三脚で出された細かな課題を全てクリアして素晴らしい成果をあげてくる…こうした姿は珍しくなく、また、ピアノに限らず子を思う親には良く在る形です。ただ何でも、結果を常に出し続けることは大変難しいことで、本人の自然な向上心が無いと自立した道をきりひらき、進む力は伴いませんから、親は、子の本来の実力、意思を大切に考えてあげ、"見守る、支える"という裏方に徹するのも大事な役割だとも思います。親が目の前の結果に振り回されずに、子が謙虚に努力をし続けることを応援してほしい。我が子がどんな場面でも知恵を絞り、耐え、頑張ることが出来る人間になったらきっとそれがどんな賞より嬉しい価値あるものになる気がします。反抗期、無気力な時期…今までのように上手く行かない時も必ずやってきますが、廻り道も全て最後の目標にたどり着く必要な道だと一緒に信じて応援してあげたい。私も親として、講師として、目指すところです。