· 

自律、自立

ピアノ練習のスケジューリング、精度、管理等々、子どもには大変と思われるかもしれませんが、先生から課題や宿題についての話を聴き、来週レッスン日までの一日一日を意識しながら練習を組み立ててやり遂げていく。到底間に合わずに出来ていない時などがあって良いのです。レッスンでは各生徒さんごとに、練習や課題マスターに対する『なぜ?』をスピーディに再考しながら次回を目指し直します。これを小さいうちから繰り返し行うことで、子どもたちは自力で照準を合わせてやり遂げてくる日が必ずきます!根気よく頑張りましょう。