· 

目線の大切さ

ピアノを弾く時の目線は、鍵盤を見たり、楽譜を見たり、暗譜ならどこを見ながら弾くのが能率良いかは人それぞれです。
ステージ演奏やレッスンの一コマに関わらず、ピアノを弾く時は鍵盤に指をのせていない時間の目線も、考えてみると演奏の一環であると感じます。キョロキョロしたり、足元を見たり、天井を見たり…ピアノに向かう時は全てを集中して、自分自身を客観的に見つめるつもりで弾く練習が必要です。